こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に

「ちゃっかり得するちゃちゃちゃちゃ~。電気とガスまーだまとめてないの?」

最後の砦、電気とガス。やっとまとめようと思い、

30A→40Aにアンペアブレーカーを交換してもらいました。

(これで電気会社と会うことはないでしょう)

最近のはスイッチがついてなくて、

停電しても自動で復旧するみたいです。

懐中電灯を探さなくても良いし、

暗い中手探りでブレーカーのスイッチを上げることがなくなります。

 

 

単一の電気会社に申し込めば、それなりの割引はありますが、

電気とガス以上に、普段使うものをまとめれば

もっとお得になるはずです。

 

 

最初に考えたのはソフトバンク

ガラケからスマホにするときも勧められました。

加えて光回線、子どもに学生割など増えれば増えるほど

安くなるようですが、プラン変更などコストも増えるわけで。

子ども3人分を加入させるか?

これから先、格安スマホにするかもしれないし。

かわいい店員さんでしたが丁重にお断りを。

 

 

次にプロバイダのニフティ

長年使っているので、変更するとメールアドレスも変わり

登録しなおすのが面倒なので恐らく一生もの。

そのうち光にも変更するだろうし、

電気をまとめるとガスもまとめられる。

 

 

f:id:tanonobu:20190412204527j:plain

 

f:id:tanonobu:20190412205012j:plain

 

5665+2229=7894円。概算ですが結構な割引。

光回線に変えたときも少し割引がある。

ひょっとすると、格安のニフティスマホにするかもしれないし、

まぁ、つぶれる事はないだろう会社。

アンペアブレーカーを変えたので、

基本料金が約300円増えました。

プラス年間約3600円。それを見越しても十分な割引額です。

 

 

次は、特に深キョンのファンではないですが

念のためにちゃっかり得する東京ガス

 

 

f:id:tanonobu:20190412204525j:plain

 

・・・軽く超えてくる。

さすがは自分の会社で扱ってる商品。

パッチョポイントは楽天とかTポイントなどに交換できる。

そして、もしもの無料を含む機器点検サービスとかがあり、

しかも、ガスは一生使う。

 

 

光回線は違う業者にすることもできる・・・か。

 

 

ふるさと納税と同じで、

自分で手続きしないと何も変わりません。

手間を考えるなら1日約300円節約すればいいですが、

その安くなった分を使うのではなく、

気軽にクーラーなど光熱費が使える、

と考えればトータルは一緒でも

生活的ゆとりとして考えると、違いが大きいと思います。

 

申し込みは、東京ガスの会員登録から始めますが、

電気とガスの検針票があればWebで10分足らず。

これで来月からお得になるはずです。

 

  

「ちゃっかり得するちゃちゃちゃちゃ~♪」

 

登録するとかわいく見えてくる不思議。