こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

緘黙(かんもく)って知ってますか?15(※うちの場合)

f:id:tanonobu:20190414090204p:plain

 

「できれば教室までついていってあげてね」

「しょーがないなー」

決戦の月曜日。

「大丈夫。連絡帳に書いたし

それでも何かあったら学校に乗り込むから」

意を決して学校に行かせました。

 

 

「親同士の連絡は極力避けてほしいのですが・・・」

 

 

連絡帳を見たのでしょう、すぐさま電話がかかってきました。

そもそも連絡網がないので相手に電話もできません。

本当に体調不良と思っていたのか、と

別に先生に文句を言いたいわけではなく、

相手の親が自分の子どもを説得しろ。

うちの息子に手を出すな、近づくな、ほっといてくれと。 

ただそれだけ、平穏に学校に通わせてほしい。

今度ちょっかい出したらお小遣い抜き、とか

相手の親が言ってくれればいい。

最悪学校に行かせないよ、と。

 

 

先生の見てない所でちょっかいを出されていると、

本当に分かりません。クラスメイトが見たとしても、

先生に言える子はいるでしょうか?

報復されるかもしれない恐怖、言えるはずがありません。

 

夕方、担任から再度電話があったそうです。

「息子君と〇〇君を呼んで、

ちょっかい出さないように言いましたので・・・

(このことは内密に・・・)」

 

あぁ、やっぱりねぇ、と。

いじめは学校全体の問題として扱っているのでしょう。

上司の指示を仰いでいるかもしれません。

と言うか、ふたりを合わせるなよ、と思いつつ、

 

「ただのイエローカードですよね?」

 

そんな言って聞くような子なら、

最初から手は出してないだろうに。

これからは、目を光らせてますから

勘弁してください、みたいな感じ。

まぁ、知らなければそのままなわけだから、

知らせる、と言うのが必要なわけで。

 

学校での出来事、聞いてますか?

 

我が子の不調は分かっているけど

話してくれないことにはしょうがない。

待つ、しかできません。

 

 

 

それより、次はないですよ?