こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

安い時に安い物を買うのではなく高い物を安い時に買いたい

f:id:tanonobu:20190409201415p:plain

 

 

スーパーから出たところで気づきました。

両手に荷物。もう一度行くのは面倒なので、

社会勉強も兼ねて、長女に頼みました。

「5箱入りのティッシュ買ってきて、何でもいいから」

1000円を渡し、おつりで1個おかしを買いな、と。

 

 

・・・

見事にキャラクターのティッシュ、約500円。

おかしはアイス、安売りの68円。

お金の使い道、良いんだか悪いんだか。

 

 

ティッシュ198円。昔からの値段。

原料による値上げ、消費税も変わってきましたが、

それでもティッシュは198円(税込)のイメージ。

メーカーも苦しいのでしょう、数年前と比べて枚数が、

(厚さも箱の形も変わってますが)

200枚→180枚→160枚→150枚・・・

 

5箱入りのものが200円とすると、

200÷5=40円

40☓150=600枚=200円

これがベースの金額。

 

40☓160=640枚

40☓180=720枚

40☓200=800枚

 

と計算すれば、200枚だと約240円まで許容範囲。

毎日使って楽しい(?)かもしれないキャラクター、

一応は200枚だったけど、2セット買える計算になる。

保湿のティッシュと同じ、好きだから買ってるわけで、

これらが安くなり、まとめて買えば非常にお得。

(うちは150枚が168円のときに買いだめ)

 

入り数(容量)に対しての単価計算ってしませんか?

 

冷凍食品半額セール、

普段298円で売ってる冷凍からあげ、

半額セールで280円。定価って知らないけど、

ポイント◯倍のときに加算した方がお得なような?

お米◯%割引セール、

5kg1980円の銘柄が同じお米が割り引きしてるのに

1980円だったり。ポイント日に買った方が?

 

Q「これいつもの値段と同じでは?」

A「精米日とか、仕入れ管轄が違うんですよー」 

A「同じ銘柄がセールできるか分からないのでー」

 

? 

仕入れ側の話はさて置き、

閉店セールと同じ部類なのかなぁと。

そんなことがあって、いつも買う商品の値段は

大体覚えるようにしました。

 

 

100円均一、

スーパーで150円で売ってるのに100円。

容量が違ったり、中身も微妙に違うのも。

メーカーで100均専用で作ってる品もある。

 

自販機で500mlの飲料が160円。

スーパーで1.5リットルが150円。

(飲むかどうかは置いといて)

500mlと見せかけて600ml以上とか

容量多いほうがお得感はある。

で、500mlと見せかけておいてと480ml?!

コーヒー缶も390ml?! 500mlの思い込み。

スーパーで買ういつもの1000mlの果汁ジュース

・・・900ml。容量が減って価格も上がっている。

 

と、

頼みの綱のポイントまでも数年前に改悪。

1年間に2万円くらい貯まってたのが半減。

(年末の買い物でポイント一括清算ですっきり)

 

知らずのうちに値上げラッシュとなっていますが、

普段から子どもを連れて買い物しつつ

おおよその値段、高い安いの基準は

(好き嫌いの好みも含めて)親を見てるんだろうけど、

こう物価が上がり、容量が減ってる物については

おおよその計算式を駆使して良く見て行こうと。

 

10円安いから遠くのスーパーまで

自転車かっ飛ばせ、までしないけど、

大体のものは家族分の5倍をしないといけないので、

少しでも安い方が助かるのです。