こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

緘黙(かんもく)って知ってますか?11(※うちの場合)

 

「きりーつ、れーい、ちゃくせきー」

日直が当番になる号令。

黒板消したり、プリント集めたり配ったり。

最近は男女隣り合わせの席じゃないので

同姓同士で日直とかもあるそうですが。

 

 

f:id:tanonobu:20190407061519p:plain

 

 

クラスに慣れ始める前、

まずは隣近所の席同士、

探りを入れつつ会話していくものですが、

それすらもできない人をどう思うのでしょうか?

 

「かわりばんこに(号令を)しようか?」

と言うことなく、

「息子くんはしゃべるの苦手だから〇〇くんが全部やってね」

先生から言われたとして、どう思うでしょう?

めんどーなやつと当ったなぁ、と思うのではないでしょうか?

同じ班になっても話し合いにならない。

ほとんどは先生のひとことで決まる。

何でこいつだけ優遇されてんの? と。

 

「だったらお前が全部黒板消せよなー」

 

毎日の思考はこんな感じで胃が痛いです。

 

授業の時間も決まっています。

何でもそこ(息子)で止まるわけで、スルーするはず。

授業にしろ、話し合いにしろ先に進めないとダメだし。

(騒いで授業が止まるのとどっちがいいかは置いといて)

本人は、疑問に思っていたかもしれないし、

当てられたらどうしようと、どきどきしていたかもしれない。

右も左も分からないまま(聞かないから当たり前ですが)

ただ学校へ行き、しゃべらないまま数時間を過ごし

家に帰ると堰を切ったようにしゃべり出す。

 

 

それでも何とか学校へは行っていましたが、

決まって月曜日、何回かは体調不良で休んでいました。

毎週このまま登校拒否に・・・と心配しつつ、

見た目ほど元気じゃないのは、

月曜日に何かしら嫌な授業とかがあるのか、

色々思い出しているのかは分かりません。

自分の中で整理つけたのか、

その辺は不明でしたが、火曜日には何とか登校していました。

 

姉と毎日学校へ。

「〇〇君はからかってたよ」

「〇〇ちゃんとかは、帰りについてきてた。かわいいんだよ~」

ひょっとすると先生より事情を判っていたかもしれません。

大人の目と子どもの目、

当たり前ですが視線が違うわけで。

 

 

連絡帳には(ずうずうしいお願いですが)

体調不良かもですが、何か気になることがないか

息子に声かけはお願いしますと、都度書いていました。

 

 

そんな落ち着かない中、

予定表のプリントを見ると、

新入生歓迎の遠足、

そして運動会があると書かれていました・・・。