こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

緘黙(かんもく)って知ってますか?9(※うちの場合)

 

f:id:tanonobu:20190331212212p:plain

 

親子ともども、希望に胸を膨らませた入学式。

家から徒歩で学校へ向かう途中、緊張が伝わります。

長女も連れて練習した通学路。

息子は、学校へ近づくにつれて足取りも重くなっていました。

交わす言葉も耳に入っているんだか返答はありません。 

 

 

期待と不安がごっちゃまぜになって複雑な顔。

クラスを確認してから名簿にチェック。

「頑張っていってきな」

声が聞こえたかどうかは分かりませんが、

上級生に連れられて教室へ行きました・・・。

 

 

 

どきどきしながら体育館で奥さんと待ちます。

 「多分ダメかもしれないね・・・」

奥さんがぽつりと言いました。

「まだ分からないだろう」

「・・・幼稚園の子が同じクラスにいるのよ」

 

確立は1/3。

同じ幼稚園から半数は同じ小学校へ。

 その中から同じクラスが出なければ・・・。

と淡い希望も虚しく、大当たり。

いじめっ子もその一人でした。

 

高校デビュー、大学デビューとか周りが知らない人のとき

新たな自分を出していくチャンス・・・と思って。

 

入学式

担任は竹刀が似合いそうな女性の先生。ジャージ。

・・・スカートはいてる先生だと優しいイメージ(失礼)

所見ではよく分からない。

お祝いの歌、言葉も頭に入らないまま終了し

そのまま教室へと移動。

 

場面緘黙ー、

同じ幼稚園にいた子、幼稚園ではないけど同じ教室。

 

配布物チェックのため息子の隣に立ちます。

そわそわしてる感じ。

・・・緊張もあるだろうけどしゃべってくれません。

終わった。

いや、始まってない。続いてるだけ。

 

1年生特有の騒がしい感じ、ひときわ目立つ子

・・・あいつか。

決められてたことはしょうがない。

立ち向かうしか無い。 

 

もうすでに諦めモードじゃないですが、

帰る間際に先生に事情を説明(確認)

書類には目を通したみたいです。

 

「早く慣れてもらうのは他の生徒さんと同じですから」

 

自分は一人だけ贔屓目に見れないよ、って聞き取れました。

遊ぶ幼稚園とは違い、勉強も始まっていく小学校。

同時に人となりも学んでいかないといけない。

 

何か分からないとき、

忘れ物をしたとき、

気分が悪いとき、

トイレに行きたいとき・・・

 

何も言えずにその場で吐いたり、お漏らしすれば

それがもとでいじめの対象になるかもしれない。

異常に思った先生やクラスメイトが

声をかけてくれるだろうか?

そこまでの気遣いを求めるのは

非常にあつかましいと思う。

 

やっていけるんだろうか・・・。

 

登校拒否になるのでは、と頭が痛くなった

入学式でありました。